普通自動車の抹消登録手続きについてご案内します。(正しくは、一時抹消、永久抹消といいます。

1)一時抹消使用中止:海外赴任などで自動車を一時的に使わなくなった場合に手続きをします。抹消している間、自動車税の負担を止めることができます。ただし、ナンバープレートを一旦返納する必要がありますので、自動車で公道を走行することはできません。

2)永久抹消:解体、廃車などその車を使わなくなったときに行います。

1)2)は必要書類の一部に違いはありますが、手続き自体は同じですので以下にご案内します。

1.一時抹消、永久抹消に必要な書類(普通自動車)

一般的な必要書類をご紹介します。

お客様にてご準備頂きますもの必要書類備考
車検証
委任状実印で押印
印鑑証明書
納税証明書翌年の種別割を止めます
種別割の還付を請求するときも必要
税還付に必要な情報お電話でご案内します
マイナンバー情報、口座情報が必要になります
ナンバープレート遠方の場合、事務所まで送付をお願いすることがあります
使用済自動車引取証明書
(または、使用済自動車承諾書)
永久抹消のときのみ必要
(一時抹消のときは不要)
当事務所で準備します申請書、税申告書、手数料納付書

・一時使用中止では、重量税還付はありません
・重量税還付は自動車リサイクル法に基づき解体している解体業者から使用済自動車引取証明書を受取る必要があります
・軽自動車税は、年度途中であっても還付されません。登録車(普通車)と扱いが違います

2.手続きの流れ(普通自動車)

  1. STEP1
    お客様より当事務所にご連絡下さい
    一時抹消、永久抹消について状況を確認させて下さい。

  2. STEP2
    手続きに必要な書類をご案内しますので、当事務所へ送付してください

  3. STEP3
    当事務所にて、手続きを行います。

  4. STEP4
    一時抹消のお客様には、自動車検査証返納証明書交付申請を送付します。これは再登録するときに必要な書類ですので、厳重に保管されますことをご案内します。永久抹消のお客様には手続き終了のご報告を致します。還付金がある場合は、後日お客様の口座に入金があります。