1.軽自動車の車庫証明(届出)は「後出し」

登録車(普通車、小型車)は、新規登録や名義変更の際には、新使用者があらかじめ車庫証明を取得する必要があります。しかし、軽自動車の車庫証明は届出制ですので、検査協会にて登録/変更手続きを先に行って、後から管轄の警察署に車庫の届出をします。

2.軽自動車に車庫証明(届出)が必要な地域

福岡県内の各市町村において、軽自動車に車庫証明が必要かどうかは、お住まいの地域によって違います。当事務所の対応地域については、以下に車庫届出が必要か否かの要否を示します。福岡市、久留米市など人口が10万人を超える大きな市では必要になっています。

登録車(普通車、小型車)軽自動車
福岡市必要必要
久留米市必要必要
大牟田市必要必要
北九州市必要必要
上記以外の福岡県の市区町村必要不要

3.必要書類ダウンロード

軽自動車の車庫証明届出のための必要書類です。ダウンロードしてご記入をお願いします。なお、書き方は「普通車の車庫証明_必要書類の書き方」ページで詳細説明していますのでご参照ください。
複写式(軽自動車用3枚綴り)の申請用紙をお持ちでない方のために、印刷して記入できるようにしています。ただし、同じ事を複数回記入することになるため、複写式をお持ちの場合は、そちらの用紙に記入頂いた方が楽だと思います。

なお、登録車(普通車用)の車庫証明申請書は、軽自動車の車庫届出には使えませんのでご注意お願いします。

4.車庫届出の費用

登録車(普通車、小型車)の車庫証明では、証明手数料として福岡県内では¥2200かかり、標章交付代として¥550かかります。軽自動車の場合は、車庫の証明は必要ではありませんので、¥2200分はかかりません。標章交付代¥550のみが必要です。

証明書申請手数料標章交付代
登録車(普通車、小型車)¥2200¥550
軽自動車無料¥550