名義変更

軽自動車の名義変更をご案内します。売買や相続など原因はいくかありますが、車検証(下図)の使用者または所有者の部分(赤枠)が別の方の名前に変わるのであれば、名義変更手続きを行います。

軽自動車の車検証(名義変更用)イメージ

こんなときに必要です

  • 車を売買したとき
  • 割賦販売(車ローン)が終わり、所有者をローン会社から本人に変更する(所有権留保解除)
  • 相続財産の中に車が含まれている
  • 離婚により車の使用者を変えることになった
  • 親が所有者であったが、子供に譲ることになった
  • 会社が所有者だったが、社長の名義に変更する
軽自動車の名義変更

名義変更手続きは、数ある軽自動車手続きの中でも労力を要する部類の手続きです。売買や譲渡の場合は特殊な計算が必要な環境性能割という税金も発生します。相続の場合は戸籍が必要になる場合もあります。これに加えてナンバーが変更になるパターンもありますので一般の方が手続きを進めるのはとても労力を要します。ぜひ自動車手続き専門の行政書士にお任せ下さい。

ご依頼の流れ

STEP1. まずはご連絡下さい(お客様)

ますは当事務所までご連絡下さい。お車の状況をお聞きします、今判っている範囲のことで結構ですのでお聞かせ下さい。次ステップの必要書類を確認しますが、一般のお客様は書類名称や記載方法について判らなくて当然です。こちらから何をどこで準備すればよいかお伝えします。

お電話頂くか、問合せフォームからご連絡下さい。

092-985-3387
問合せフォーム
次ステップへ

STEP2. 必要書類をご案内します

一般的な譲渡による名義変更手続きに必要な書類をご案内します。

軽自動車の名義変更を行うため必要書類です

①旧所有者様にてご準備下さい
1.車検証(原本)
②新所有者様にてご準備下さい
2.住民票新所有者様のもの
発行後3か月以内のもの
印鑑証明書でも代用可
コピーでも可

以下の場合は、揃える書類は変わってきますのでご連絡下さい。
・所有権留保解除の場合
・婚姻/離婚により姓名も合わせて変更する場合
・普通車の場合
・相続の場合
・法人、未成年者が当事者(所有者、使用者)となる場合
・旧所有者の車検証の住所と現住所が異なるとき
・新所有者のご住所と使用の本拠地の住所が異なるとき

次ステップへ

STEP.3 書類を事務所でお預かりします

当事務所の対応地域であれば書類を引き取りに伺います。お客様とご対面する時間が確保できない場合は、事務所までご郵送をお願いすることがあります。

<書類の宛先>
〒816-0931
福岡県大野城市筒井2丁目13-2
きらりぼし法務事務所

次ステップへ

STEP4. 申請代行料金のお振込み(お客様)

軽自動車の名義変更手続きについて、福岡市内とその周辺(福岡ナンバー管轄)地域における料金表です。移転登録で、追加の案件がなければ、おおよそ表記の料金で対応できますので目安にして下さい。お見積り書を作成してお渡しします。指定口座にお振込みをお願いします。

移転登録費用(税込み)¥6600
申請手数料(法定)¥0(軽自動車は無料)
ナンバープレート代(交換時のみ)¥1560
希望ナンバー(ご希望時のみ)¥2540

注)名変の原因が譲渡や売買の場合、お車の年式が新しいときに、別途「環境性能割(取得税)」が発生することがあります。

次ステップへ

STEP.5 申請代行(当事務所にて行います)

当事務所にて申請書類を整えて運輸支局または検査協会にて、名義変更手続きを行います。
1.申請書の作成
2.申請手数料の納付
3.自動車税・環境性能割の申告書作成および税金の納付代行
4.ナンバー返納
5.税止め手続き
新車検証とナンバープレートを受け取り、お客様へお届けします。

次ステップへ
新車検証とナンバープレートをお受け取り下さい

一般のお客様に限り、ナンバープレートの交換作業をサービスで行っていますのでお申しつけ下さい。防犯用ボルトが付いているなど交換作業をお引受けできない場合もあります。