出張封印ならご自宅でナンバー変更が可能です

出張封印は普通自動車の名義変更や住所変更など、ナンバープレートの交換を行う必要がある場合に利用できます。今まではナンバープレートの変更を伴う登録手続きにおいては、施封(封印取付)が必要なため運輸局まで自動車を持込んで登録・変更手続きを行う必要がありました。平成29年から行政書士による封印取付が可能となっており、封印権を有する行政書士がお客様のお車の場所まで出向いてナンバープレート交換と封印取付を行うことが出来ます。とても便利な制度ですのでぜひご利用下さい。

出張封印イメージ図

出張封印はメリットがいっぱい!

  • お車を運輸局まで持込む必要がない
  • 土日祝も含めてお客様の都合が良い時間にナンバー変更(封印取付)が可能
  • ご自宅や勤務先の駐車場などご指定頂いた場所にて交換が可能

以下のようなケースでご利用可能です。登録・変更手続きとご一緒にお申込み下さい。

  • 移転登録(名義変更)・・・売買、譲渡、相続、離婚などによりナンバー変更を伴う移転登録を行う場合
  • 変更登録・・・住所変更、氏名変更などによりナンバー変更を伴う変更登録を行う場合
  • 新規登録・・・お客様に販売した中古車につき新規登録を行うとき
  • 番号変更・・・希望ナンバーに変更するとき

ご料金

当事務所では、主に福岡ナンバー地域の出張封印に対応します。福岡市(中央区、博多区、東区、西区、早良区、城南区)、春日市、大野城市、那珂川市、糟屋郡、筑紫野市、太宰府市、古賀市にてご利用可能です。

⇒丁種封印の再々委託のご利用はこちら

特典1 平日夜間・土日祝日でも料金加算はありません
お客様の中には平日昼間に時間がとれない方もおられます。夕方~20時まで交換作業を承っております。土日でも大丈夫です。また、お車の場所まで行くことができれば、平日の昼間にお客様に交換作業に立ち会って頂かなくてもOKです。有人管理のマンションでも一言お伝えしてくだされば対応できます。上記の価格にて、平日夜間あるいは土日祝日にて交換作業可能です。

特典2 ナンバープレートの交換無料サービス
一般のお客様向けにはナンバープレートの交換作業も無料で対応しています。ナンバープレートの取付取外しは3号ドライバー、または六角形ソケットNo.10が必要です。通常よく使われている1号2号ドライバーではナンバープレートは外しにくいです。封印も外したことないお客様も多いですから、ぜひ当事務所にお任せ下さい。もちろん旧プレートの返納手続きまで行います。

特典3 ナンバープレートの記念所蔵ができます
長く利用して慣れ親しんだお車には愛着が湧きますよね。せめてナンバープレートだけでも手元に残したいという方のために、ナンバープレートの記念所蔵という制度があります。公道で使用できないようにプレートに直径3センチほど穴を開けるのですが、この処理を行えばナンバープレートを手元に残すことができます。実費手数料としてかかりますが、手続き自体はサービスで対応致します。

封印とは

自動車のうち登録車と呼ばれる普通車・小型車については、関係法令により国が所有権を公証することとなっています。少し簡易に言いますと登録制度を採用しているということです(大型車も封印が必要です、軽自動車は含みません)。不動産も国が管理する登録制度(登記)の対象ですが字のごとく動きません、しかし自動車は動きますからきちんと登録が成されていることを示す方法として、車両後方のナンバープレートの左側に封印をすることになっています。封印は真正な登録を受けたことを示しているわけですから、盗難偽造防止のため一度破ると再使用できない構造になっています。