1.軽自動車手続きのメニュー

2.軽自動車のナンバーは後返納にて対応

軽自動車の手続きにおいても、管轄地域が変わった場合などナンバーが変更になる場合があります。当事務所では以下の方法により、お客様の車にナンバーがなくて公道を走れないというような事がないように手続きを行います、安心してお申しつけ下さい。

軽自動車ナンバープレート後返納イメージ

軽自動車はナンバーに封印を取付ける必要がないため、車を検査協会に持ち込まなくても、ナンバープレートのみを返却すれば名義変更や住所変更などナンバー交換が必要な手続きを行うことができます。しかし、この方法だと手続きを行っている最中は、お車にナンバーがない時間帯が出来てしまいます。

そこで、自動車専門の行政書士は、ナンバー後返納の仕組みを利用して、お客様がお車に乗れない時間帯を作らないように手続きすることができます。
①名義変更手続き
②ご自宅やご指定の場所にて新旧ナンバーを交換
③旧ナンバープレートを返納

当事務所ではもちろん旧ナンバープレートの返納まで行います。
一般のお客様は、このナンバー後返納の制度は利用できませんので、自動車専門の当事務所までお申しつけ下さい。⇒ナンバー後返納のご利用料金はこちら