1.軽自動車手続きのメニュー

2.軽自動車の登録変更手続きにおけるコストメリット

軽自動車には登録変更手続きについて、普通車の手続きと比較して根拠法令が異なっており、一例を挙げれば下表のような違いがあります。その違いをうまく活かすことで登録手続きの手間を削減したり、電子申請することで費用を抑えるリーズナブルなご提案ができる様に工夫しています。当事務所では、登録車(普通車・小型車)と同様の対応や料金設定をするのでなく、軽自動車に合わせた手続き方法と料金プランを用意して、お客様の費用負担を軽減します。

法定費用のみを比較登録車(普通車、小型車)軽自動車
1.封印取付
(ナンバー変更に伴う)
車両持込み、または出張封印での対応が必要。その分の時間、コストがかかる。封印がないためほとんどの手続きにおいて車両持込みは不要。プレートを外して変更登録手続きを行います。
2.車検手続き
(継続検査)
手数料¥1700~1800手数料¥1400(▲¥300
3.車検証記入手数料
(住所変更、使用者変更など)
移転登録手数料¥500
変更登録手数料¥350
車検証の内容を変更する手続きは無料です
5.税止め必要なし軽自動車は、市町村に軽自動車税を納付する関係で、税事務所に申告するだけでは税手続きが完了しません。検査協会に任せることもできますが、有料¥520です。当事務所なら切手代¥94で済みます。
5.車庫証明証明費用¥2200
(標章交付代は別に必要)
証明手数料は無料です
(標章交付代は別に必要)