車庫証明のオンライン依頼のご利用方法、メリットを説明します。ご不明点があれば、事前に電話でご確認して頂きますとご安心できるかと思います。

1.オンライン依頼の概要

遠方の販売店様をはじめとして、これまでは車庫証明に必要な書類を当事務所まで郵送してもらっていました。令和3年1月から行政改革の一つとして、自動車手続きにおける認印の押印廃止の通達が出されました。それにより車庫証明の必要書類への押印も廃止となりました。そこで、当事務所ではいち早くオンライン依頼での受付けを開始しました。

オンライン依頼の概要
オンライン依頼のご利用方法

今までどおりお客様には必要書類をご用意して頂きますが、その書類をスキャンしてPDFファイル化して下さい。そしてパソコンなどから当事務所にメール送信して頂く方法になります。

2.オンライン依頼のメリット

車庫証明の申請書類をご郵送頂く方法でも、オンライン依頼による方法でもどちらでもお引き受けできますが、オンライン依頼では郵送にかかる日数を省略できるため、納期短縮が可能です。お急ぎの場合にはぜひご検討下さい。

メリット1)翌日申請が可能になります
車庫証明は自動車手続きの中で最も日数を要する工程です。申請から出来上がりまでに福岡県県警では平日中2~3日を要しますので、タイミングが悪いとお客様のお受取が1週間以上かかることもあります。提出代行とうたっていても多くの行政書士事務所では、書類の内容を確認するためお客様から書類が届いた当日には申請できず、お客様からのご発送から翌2日後に申請するのがほとんどです。当事務所のオンライン依頼を使えば郵送1日分を短縮できるので、翌日申請が可能で、最大で3日お客様のお受取りが早まる効果が見込めます。

最短スケジュール

オンライン依頼を利用したとき、お客様が書類を発する曜日毎に、お受取日までの短縮効果を示します
(前提)郵送にかかる日数を1日、祝日をはさまない
・月曜発送:3日短縮
・火曜発送:1日短縮
・水曜発送:1日短縮
・木曜発送:1日短縮
・金曜発送:効果なし
・土曜発送:効果なし
・日曜発送:1日短縮


メリット2)お客様からの郵送料がかかりません
書類はスキャンして電子メールでの送信をお願いします。郵便料金はかかりませんし、お客様は郵便局へ行かなくてよいです。

メリット3)書類の書き損じを気にしなくてよい
申請書は4枚つづりですから、記入に気をつかうと思います、訂正印も使いたくないところです。申請書は当事務所で再作成しますので必要事項は正しく記載して頂くことが必要ですが、文字の体裁は気にしなくていいです。

3.オンライン依頼の翌日申請のお引き受け条件

オンライン依頼により翌日申請をご希望されます場合は、以下の条件にてお引受け致します。

①申請日の前日PM18:00までに、「翌日申請」についてお電話でご連絡をお願いします
②申請日の前日PM18:00までに、当事務所で書類データを受信することが必要です
③必要書類のデータはPDFファイル(またはエクセル形式)でご送信下さい
④一部の書類について再作成しますので、オプション料金¥2000がかかります
⑤所在図、配置図については再作成できません(書士会の申合せ事項)。印刷し、そのまま提出となりますので、ご了承ください
⑥一部の書類について再作成しますので、委任状が必要です