→標章交付申請用紙ダウンロード(普通車)

標章とは、自動車の窓ガラスに貼る保管場所を証するステッカーのことです。複写式の申請書を用いているときは、3枚目と4枚目に該当しますので、記入する必要はないです。
印刷して記入する場合は、1.申請書と同じように記入すれば良いです。

→標章交付申請用紙ダウンロード(軽自動車)

標章交付申請書

気をつけるとのは、⑨日付のみです。申請書(主に普通車)の場合は、日付は標章の交付を受けたときの受領の日を記入しますので、提出時は空欄です(記入しません)。

届出書(軽自動車)の場合は、提出時に日付を記入します。

ちなみにですが、保管場所証明を受領するときにこの標章交付を受けるので、そのときに標章交付代金¥500の証紙を貼ります。保管場所申請の提出時に貼ると、指摘を受けますので注意しましょう。たいていの窓口にはその様にすることが掲示されています。(愛知県ルール)

福岡県では、標章交付代金¥550は、専用の台紙に貼ります。申請料¥2200も別の専用台紙に貼って、2枚の台紙を添付して申請書を提出します。なお、この台紙には、納税者の氏名と住所を書く必要があります。(福岡県ルール)

なお、この用紙についても押印の必要はありません。

福岡市の名義変更なら行政書士きらりぼし法務事務所へ